雷保護システムお役立ち情報column

【10秒解説】雷サージの性質

4290718_s.jpg


雷サージとは、雷が落ちた際に発生する瞬間的な高い電圧が原因で過電流が流れることを指します。
「雷が落ちると家電製品が壊れる」とよく言われますが、これは雷サージが発生したことで壊れる、ということです。
今回はその特徴について紹介しますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

目次

・雷による過電流の発生を指す
・パソコン内のデータを破壊する場合もあるので注意

 

 雷による過電流の発生を指す

雷が電柱などに落雷すると、電柱の電線などを辿って自宅の家電製品を過電流によって破壊するケースがあります。
これは雷が落ちた際に異常高電圧が発生し、その影響で過大電流が流れることが原因です。

直撃雷による誘導雷の侵入経路は不明な事が多いです。

・ 電源ルート=電柱や建物の避雷針に落ちて、電線を通って建物の中に侵入
・ 地面ルート=樹木や大地に落ちて、地面を伝って建物の中に入り込む侵入
・通信線ルート=落雷によるサージがLANケーブルや同軸ケーブルを伝って侵入
・避雷針ルート=避雷針に落雷してそのサージが引き下げ導線や鉄骨を伝って侵入

どちらも建物の中に被害を与えることは同じですが、その過程が異なります。

 

パソコン内のデータを破壊する場合もあるので注意

この記事を読んでいただくことで雷サージについて多少ご理解いただけたと思います。 

一般的に雷が落ちることで色々な被害が発生しますが、電流や電圧の異常によって引き起こされた被害に関しては主に雷サージが原因です。
パソコンの中に過電流が流れ、パソコン内のデータを破壊することもあるので注意が必要です。
日常生活にも関わることですので、「自分には関係がない」と思い込まずにしっかりと仕組みを理解しておきましょう。

 

落雷対策・避雷針工事でお悩みの方は避雷針工事.netへご相談ください。
避雷針設置について詳しく知りたい方はコチラから

 

関連記事

避雷針のメッシュ法とメッシュ工法とは

避雷針に関する、回転球体法とは

避雷針と避雷器の違い

 

 

 

一番上へ戻る 

 

 

一番上へ戻る

営業者:株式会社セイクン
愛知県公安委員会 
古物商許可番号:541221300800